« 今年も終わりに近づきつつありますね。 | トップページ | キセキが起こったカネヒキリのジャパンカップダート »

リスクテイクとリスクヘッジ

財団法人 社会経済生産性本部の「2008 年度 新入社員意識調査」によると

転職・勤続に関して、「条件の良い会社があれば、さっさと移る方が得だ」とする回答が、4年連続で減少し、過去最低(23.4%)となった。また、「今の会社に一生勤めようと思っている」とする回答は4年連続で上昇し、過去最高(47.1%)となった。

とある。

新入社員の保守化、安定志向が強まっているという傾向が見受けられ、複雑性と不安定性が増大しつづける一方の社会環境を考えれば日本全体が同様に、保守化し、安定を求めているといえるであろう。

しかしながら、外部の影響を遮断し、会社依存でしか成り立たない表面的な安定を手に入れたところで、その先に待っているのは衰退である。衰退と引き換えの安定ではなく、確かな成長を伴う安定こそが、私たちが求めるべきものであろう。

そういった信念を持つならば、私たちは複雑性と不安定性が渦巻く外部環境を見つめ、自己を分析し、適切な対処方法を立案し、実践する以外に安定を自らの手で掴み取ることは厳しいのではないか。すなわち、外部からの影響を遮断するのではなく、それを克服し、むしろ利用しなければならない。

もちろん、そこにはリスクが伴う。リスクをコントロールし、適切にリスクをとること(=リスクテイク)、これこそが成長を伴う安定を手に入れる方法である。

すでに皆さんはご承知のことかもしれない。

では、本当にリスクテイクできているのか。

リスクテイクとは、決断の前段階で不明な要素をできるだけ排除した上で、それでも残るリスクを引き受けることである。すなわち、リスクヘッジをした上でリスクテイクをするのが正しい姿だ。この前段階の準備ができているだろうか。

物事を判断する際の基準は他人の借り物であってはならない。自らの理論を持つべきである。それは自分が直面する状況において、最も精度が高く将来を予測できるものでありさえすればよい。ただし、自分自身が強く信じることができ、また、同時に誰よりも厳しく検証できるものでなければならない。自分自身の理論であれば、結果が予測と異なれば、それがただの誤差なのか、前提条件の認識が間違っていたのか、基準そのものが間違ってたのかの見極めがつき、修正することができる。

そうして精度を高めていくことで、とるべきリスクもまた明確になるのである。

今一度、リスクテイク、リスクヘッジの意味を考えてみたい。

|

« 今年も終わりに近づきつつありますね。 | トップページ | キセキが起こったカネヒキリのジャパンカップダート »

Challenge」カテゴリの記事

コメント

「派遣切り」・「2009年問題」・「雇用対策」は何処へ
◆急務は「現在の雇用」
政治(与野党共)もマスコミもジャーナリストも、皆大変だと言葉だけの心配に留まっているように思われます。と言うのは、「労働者派遣法改正案」は見直し審議待ちの足踏み状態で進展しておらず、その先が見えないため、「派遣切り」に歯止めがかかりません。「派遣切り」を加速させている要因は、政府及び厚生労働省の不十分な対応にあるということを理解しているのか疑いたくなります。いったい「雇用対策」はどこへ行ってしまったのでしょうか?とくに製造派遣の「抵触日(3月1日)」が過ぎてしまった現在のわが国において、最重要視されるべき課題はまさに「雇用対策」です。「雇用対策」ができれば、わが国の景気の底支えは可能です。雇用が底支えできれば、将来に対する不安も緩和されます。何といっても一番は「現在の雇用」です。数年先の雇用対策では意味がありません。
◆救済手立ては「雇用創出プラン(福祉雇用)」!
詳細は下記のブログをご参照下さい
◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009年3月10日 (火) 14時17分

雇用創出プラン(福祉雇用)の提言
◆本当に「雇用のミスマッチ」なのか
世界同時不況による異常な雇用危機に対し、地方自治体が実施しているのは2~3ヶ月間の臨時短期雇用のため、期限到来で終了してしまいます。次の一手をどのように考えているのでしょうか。実際のところ、政府や厚生労働省は掛け声だけで地方自治体に一任(丸投げ)です。マスコミやエコノミストは、人材が不足している「介護・農業・林業」分野に人材をシフトすべきと、ひたすら「雇用のミスマッチ」を訴えています。しかし、この雇用危機に対して、一体誰が真剣に考えているのか疑わざるを得ず、製造業に従事している非正規労働者の生活を真剣に心配しているとは思えません。
雇用創出プランは下記のブログにてご確認下さい
◆人事総務部ブログ&リンク集
 http://www.xn--3kq4dp1l5y0dq7t.jp/

投稿: 人事総務部-ブログ&リンク集- | 2009年3月10日 (火) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512058/43342157

この記事へのトラックバック一覧です: リスクテイクとリスクヘッジ:

« 今年も終わりに近づきつつありますね。 | トップページ | キセキが起こったカネヒキリのジャパンカップダート »